コロナ対策

感染対策への取り組みについて

2019年12月以降、中国湖北省武漢市において発生し、世界規模での感染が拡大した新型コロナウイルス感染症により、「手洗い」や「マスクの着用を含む咳エチケット」と集団感染を防ぐための3密(「密閉」「密集」「密接」)を避けることを基本とする新しい生活様式(ニューノーマル)への対応を余儀なくされました。この新型コロナウィルスが完全に収束までにはまだ数年かかると予想されており、今後も新型細菌や新型ウイルスが周期的に発生することは確実視されております。このような世界情勢の認識のもと、弊社ではこの度、特にウィズコロナ、アフターコロナ時代における対策として、オゾンによる空気清浄機では「飛沫感染対策」「接触感染対策」感染拡大対策」の3つの対策が1台で可能な世界唯一の製品を製造する株式会社IHIアグリテックの販売代理店となりました。今後は業務用(BtoB)向け市場を中心にオゾン製品を提供することで、感染症対策への貢献の一助となりたいと考えております。

 

新型コロナウイルスへのオゾンの効果について

IHIグループのオゾン空気清浄機は、1996年に病院内感染(MRSA:メチシリン耐性黄色ブドウ球菌,緑膿菌等)を防ぐ目的で,オゾンガスによる殺菌装置3機種が、当時国内初となる厚生労働省薬事承認を取得し、以降、新型ウイルス対策、SARS、新型インフルエンザ、ノロウイルスの集団感染の発生時には感染症対策として数多くの医療施設に導入されてきました。現在、新型コロナウイルスへの不活化試験を進めております。

https://www.n-link-001.compage top
株式会社エヌ・リンク

 

・ 通信販売

 

業務請負

リネン

パーキング

コロナ対策

Copyright(c) 2020- 株式会社エヌ・リンク All rights reserved. かもナビカモミール